読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

ロードバイク自転車 盗まれる

サンフランシスコの街ではちょっとした盗みが多発する。一番多いのは、自転車とiPhone。車の窓が割られているのもよくみかけるのだが、座席にある電話とかを狙ったものだとか。(もちろん現金とか財布もあるだろうけど) で、うちもついに盗まれた! 幸いに…

夏休み サマーキャンプ計画 その2 サンフランシスコパーク&レクリエーション

3月18日からサンフランシスコの公共施設のサマーキャンプの申し込み受け付けが始まる。人気が高いようで、すぐ埋まってしまうため入念な調査と迅速な申し込み態勢が必要らしい・・・。 San Francisco Recreation and Park | Get out and play! 以前に子供…

マルチタスク

どこかで聞いたことがある。マルチタスクを(長期)しすぎると、脳の活動が弱くなるとか。科学的なことはおいておいて、昨年からはそれを実感する毎日だ。マルチタスクって聞こえはいいが、裏返すと、フォーカスがない、どれも中途半端ということかも。 思え…

ままチャリで横断 ゴールデンゲートパークでミニ花見

東海岸は吹雪で公共機関も学校もおやすみのようだけど、こちらサンフランシスコは先週末から20度を超える初夏のような心地よい天気。ともかく週末はピクニック!という人が本当に多かったよう。ミッションドローレスパークとかは、緑がみえないほどの人!!…

サンフランシスコ 3月滞在時の見どころ

いつも旅行後になると時間がなくて、ばたばたするので今回は先に書いておこう。3月半ばから後半の両親訪米時の旅程(予定)のハイライト。サンフランシスコ・ナパ自体は10年くらい前に一緒に訪問経験があるので、いゆわる観光というよりは、この季節での…

両親単身渡米の準備

今月両親を10日ほどよびよせることになった。こちらに来てからの初訪米である。それにあたっていくつか事務的な調査が発生したので後学のために、(と、同じような誰かがあとで読んでくれるかもしれないので)書いておく。ちなみに両親とも英語はほぼなし…

日本語どうするか

こちらでは日本語学校ということで、土曜日に補習校という制度があり、基本日本のご家庭のデフォルトになっているようだ。特に駐在員などで短期在米中のご家庭は、帰国後に、子供が文科省教育いわゆる普通の公立学校にきっちり入れる・戻れるように、短時間…

ママちゃりパンクでMuniバス

今年のサンフランシスコ雨季はきっちり有効なようで、3月にはいっても雨が多い。夜から次の日の午前中にかけて降って午後から晴れるみたいなパターンなので、そこまで凹むほどではないが。 2週間ほどまえに自転車がパンク。盗難のために割られた自動車の窓ガ…

どうでもよくなる瞬間(とき)

10年近く同じところで働いていると、やっぱりその世界に馴染んでしまう。馴染むというよりも、そまっている、というのが近い。それがよほどすばらしい世界であっても、(条件的に)夢のようなところであってもやっぱり、人間には変化が必要なのだと、つくづ…

2月3月のママ仕事:Summer Camp Hunting サマーキャンプ探し

ややこしい学校事情&学校申込が終わるころ、もしくは平行してママ(パパもだけど)達の2月3月の大事な仕事は、夏休み計画。 ずばり、子供のサマーキャンプをどうするか。 夏休み計画といっても大人のやったぜーどこ行こう的なお休み計画ではなくて、子供…

2月のサンフランシスコ 15度くらいで快適だけど雨は続く

まだ雨季は続いている。5~7日間くらい雨が続いて、また3日~4日に晴れ、そして、また雨。一日中ずーと全くとまらず降っている日もある。先週は幼稚園の送り迎えはほぼZip Car か歩きか。ママチャリの登場回数はがくんと減る。あ、やんだと思っても帰路にお…

サンフランシスコ公立学校事情

サンフランシスコ市の公立学校システムは、まじでいけてない。公立学校そのものは本当に素晴らしいところもあるんだが、申し込みというか選択というかそのプロセスがなんともフラストレーション。どうしてこのまま放置されているのか、市民に許容されている…

旧正月、Lunar New Year。。。サンフランシスコ春節事情

Lyftのドライバーによく言われるのは、サンフランシスコはチャイニーズの街でもある、ということだ。そこまで意識してみなかったが、今回旧正月時期を過ごしてみて、この『チャイニーズニューイヤー』が大きなイベントであることを実感した。 スポーツTV観…

スポーツ事情:NBA Golden State Warriors のStephen Curryにはまる

スポーツつながりで告白するが、実はこっちにきてすぐにサンフランシスコ(というかその近郊の代表)のチーム Golden State Warriors ゴールデン ステート ウォーリアーズが優勝するかしないか、みたいな状況の中だったのですぐにハマったのだ。これまで基本…

スーパーボール #SB51

アメリカの中の一番アメリカな経験として、スーパーボールをテレビ観戦した。ちゃんとみたのは初めてだ。ラグビーボールっぽいのを前に進めることくらいしかルールをしらない(えせ)にわかファンの私が、これまたアメリカの大人気ヒーロー中のヒーロー、ト…

One Medical : サンフランシスコ医療事情 ~ワンメディカルでコンシェルジュ的サービス~

ついに風邪ひいた。というよりついに娘が風邪ひいてそれをもらってダウンした。娘も昨年の春の渡米後初の発熱。CDCによると今年のFluはかなり強烈で広域にわたり、例年より注意が必要とのこと。娘の学校でもかなりの人数が学校を休んでいると警告が出された。…

いろいろおかしい

いろいろおかしくなってきた。厄年(ではないけど)なんてもんでもない。個人レベルでもさえないな~、心配だな~とおもってた矢先に国レベルでおかしいことも多くなって、もうわけわからん。不安というよりも、あきらめに近いのかも。 申請中のグリーンカー…

マリンカウンティ ノースベイの魅力

サンフランシスコといえば朱色のゴールデンゲートブリッジ、だが、それを渡った先にあるのが、マリンカウンティ(カウンティは郡という単位)だ。ワインで有名なナパ・ソノマはその北上にある。 マリンカウンティ、サンフランシスコを東京だとすると横浜とか…

パソロブレス ワイナリー Paso Robles

サンフランシスコとLAの中間に位置する、この素敵な田舎町パソロブレス。カリフォルニアの知人達にきいても知られてない、知名度がめちゃくちゃ低くてびっくりするのだが、実はカリフォルニアではナパソノマに次ぐ高品質なワインカントリーのひとつなんだ…

サンフランシスコの1月は雨。雨。雨

サンフランシスコにも雨季がある。それは1~2月で、基本雨ふりなのだ。去年は娘の学校受験のために一時準備渡米で1月3日~14日までここにいたのだが、その際も85%くらい雨でめちゃくちゃ萎えたのを覚えている。今年もも1月2日から10日間くらい続いた。そし…

SFからLAのドライブ旅行 (2016年12月26日~30日)

せっかくカリフォルニアにいるので、年末旅行もカリフォルニアを堪能しようということで、サンフランシスコからロスアンジェルスまでのおよそ700km間のロードトリップを楽しむことにした。単純計算だと片道6~7時間くらいかかるので、途中の街で往復とも1…

Kenzai Program ケンザイ フィットネスプログラム

フィットネスつながりで、ひとつご紹介。うちの旦那は2012年に出会ってからかれこれ4年にわたりつきあっているエクササイズ(ダイエット?)プログラム、KENZAI(当初は名前違ったかも)。 Kenzai is a membership-based community focused on elite trainin…

ジャパンタウンに想い、ラーメン『日の出や』にて

サンフランシスコのジャパンタウンにはなんだかんだで週1で通っている。7~80年代から時が止まっているような、時代遅れ感満載のテイストと、いかにもアジアはみんな一緒ですとばかりのいい加減なアジア諸国ミックス度(特に韓国系)に残念な思いを抱きつつ…

ClassPass クラスパス フィットネスベンチャー

ClassPassに入会してみた。時間ができたのでここから3ヶ月は妊娠後6年ほど思うようにケアできてなかったカラダをケアしようと思う。2X歳まではsix packがあったんだけどな~、なんて思いつつ、心機一転。とはいえ、何からはじめれば、どこを選ぶのがいいの…

親による日本文化紹介プレゼン 幼稚園にて

娘の幼稚園にて、多文化の親が、それぞれの文化紹介をするコーナーがある。年間を通して、親が枠にサインアップして行う。45分くらいで基本は自由裁量。というわけで昨年暮れに、行ってみた。仕事の英語プレゼンなんかより断然緊張するもので・・・。なんせ…

子供服事情

ブラックフライデーとサイバーマンデー。11月第4木曜日であるサンクスギビングデーが終わった次の日の金曜日と、その翌週の月曜日のことをいう。ここからアメリカの小売店のクリスマス商戦(消費者にとっては割引など)が始まる。 SFにいると、私も旦那も自…

サンクスギビング with Olivier Butchery

アメリカでの初のサンクスギビング(感謝祭)。ニューメキシコに住む義父母と、フランスに住む旦那の弟夫婦+ちょうど1歳を迎えたベビー、ふた家族がここサンフランシスコに終結した家族でのわいわい祭りとなった。現在のマンションには、住人のゲスト用のル…

大統領選挙。幼稚園、会社、女性リーダーシップについて思う

このタイミングでアメリカにいたことは、とても意味深いものだったのかもしれない。カリフォルニアはとてもリベラルなので、基本的には民主党派・クリントン派。シリコンバレーにグローバルなテク企業群も基本的にはクリントン派だったのだろう。大方の人々…

ようやくシッター確保

Care.comでベビーシッター探しをして早4ヶ月。ようやく良縁と運がまわってきたようだ。ニーズとしては2種類あって、 ①平日17時~19時の間のケア(英語) ②日本語の先生兼シッター(週1) 日本の朝とこちらの夕刻に、だいたい週3で、ビデオ会議が入るので、…

Daylight Saving Time! 時差ずれ注意!

ちょっとちょっと!いきなり『今夜2時で時計を1時間遅らせること』的な告知がモバイル上できた。おそらくGoogle Calendarのサポートかな?それよりそんなの誰も話題にしてなかったし、知らなかったし!どうやら2016年は3月13日からサマータイムなるものが始…

シカゴ 野球事情 Cubs優勝!

仕事でシカゴにいってきた。シカゴは、私が16歳のときに母の友人が駐在になったので、便乗して一人で遊びにいかせてもらった、初渡米のまち。マイケルジョーダンとかがバスケ界を君臨していたころだ。その後も何度か訪れいてはいるが、毎回何かと感慨深い。…

サンフランシスコ ハロウィーン事情

東京広尾。外国大使館や駐在員が多いインターナショナルな街なのでずっとハロウィーンをしっかり楽しんでいた。広尾コミュニティがおそらく80年代くらいにはじめたアメリカン&インターナショナルスクールの生徒などを対象にしたTrick or Treating も500人規…

ママチャリ欠点 その2

サンフランシスコの治安は、いいか悪いか微妙なところだ。(他のアメリカの都市と比べて)殺人とか銃撃戦とかはかなり低いんだと思うものの、中心街はドラッグ中毒者か?と思われるクレージーな浮浪者もいるし、車の窓ガラスが割られてる(自動車内の盗難)…

誰もやらない、誰もできないことを地味にやる

アメリカのテク企業に10年近く勤務しているが、ビジネスの対象マーケットは日本かつ、大企業を相手にするB2B。良くも悪くもおのずと周囲や文化は日本企業っぽくなる。ビジネス規模、社員規模も大きくなれば、圧倒的にグローバルカルチャーよりも日本ビジネ…

Parent Square 学校PTAソーシャルツール

親と教師、そして基金管理団体、と、これがまたとってもアクティブ。学校の正式告知や、主任からの週次報告、写真シェア、アフタースクールプログラムのお知らせやら、各種お申し込み、親の親交イベントのお知らせ、ママ会の告知などなど。毎日必ず2~3通…

オンデマンド・デリバリー事情その② Amazon Fresh!

もともとオンラインショッピングは、日米アカウントともPrime会員だし、アマゾンロイヤルユーザーの私。ただ、最近いろいろサービスが多くていまいちわかりずらくなってきた。得なんだか、いまいちなんだが、それぞれ何が嬉しいのかとか。Pantry やらFreshや…

Annual Fund 学校寄付金キャンペーン

プライベートな学校だと、洋の東西問わず、絶対あるんだとおもうけど、学費だけではまだ足りず(?)必ず寄付金収集がある。そもそも学費も実は一律ではなく、世帯の所得に応じて、負担金額が違うという渋谷区保育園の課金テーブルみたいなのもあるので、も…

マンションライフもコミュニティ重視

サンフランシスコ市内には最近、Condo といわれる、いわゆるアパート、マンションも増えてきてる。アメリカ人は、基本『家(ハウス)』が好きなのだろう、不動産も基本『家』のほうが『Condo』より格が上(というか人気)物件になるが、都会ライフに慣れてる…

ダイバーシティカード

今こちらも来年の進学について、お受験シーズンがはじまったようだ。友人達何組かも幼稚園探しをはじめたといっていた。 私立幼稚園については、ともかく努力しても入れないケースも多々あるようなので、発言にはいろいろ注意しなくてはならない。うちは日本…

多&異文化教育 Culture in Class

サンフランシスコの学校で、日本の教育と根本的に異なるのは、多文化環境という点だろう。 もちろんアメリカという国自体がそうだと思うんだけど、サンフランシスコ市はその中でも、マルチ度が高いと感じる。ニューヨークとかと比べて街としてはものすごい小…

全校朝会

毎週金曜の朝は、学校のプリスクール児童から中学生高学年までみんなあつまっての朝会が校庭にて実施される。プリスクール児童や幼稚園児は小学校高学年とかのお兄様、お姉さまがクラスに迎えにきてペアになって、サポートされながら、ケアされながら朝会に…

ママチャリ欠点!

ママチャリ最高!と浮かれていたら、なんと今朝軽く転倒!子供も乗せていたが、ゆるいカーブをゆっくり曲がろうとしただけなので、なんとか自分の擦り傷だけですんだ。きっちりヘルメットも被ってたし。 ママちゃり、致命的な欠点があった。 雨。というか雨…

習いごと事情

基本的に都内でも同じだろう、幼稚園児の習い事。 水泳、バレエ、ピアノ。 水泳バレエは鉄板で、面白いところで、アメリカならではのサッカー。幼稚園から男女問わずサッカークラブがあって、その週末の練習につきあう、大きなバン(車)を持つママを、『サ…

TKとは? Transitional Kindergarten

アメリカでキンダーガーデンは、基本的に初等教育の一環(義務教育)で、ある意味小学校のはじまりのようなもの。細かくは州ごとに違うようだけど、日本と異なり、9月から学期が始まるアメリカでは、その入学学年のカウントの仕方でいろいろ変化があったよう…

学校アプリ&必需テクノロジー

プライベートな学校だからか、サンフランシスコというテクの街だからかわからないが、学校生活では基本3つのオンラインサービス(& Apps)を駆使している。 Parent Square KinderLime (チェックイン) Ultra Camp(放課後プログラム用) Parent Square: Inn…

キャリアについて考える

今回の海外引越、即決したものの、一応決断理由としてあえて列挙するならば、1に旦那のキャリア、2に子供の教育、3に旦那の両親孝行(彼らの健康と孫とのアメリカライフ)そして、最後の最後に自分のキャリア・・・苦笑)バリキャリだと思われているので…

育児家事アウトソース事情

ワーママの、ワークライフバランスの鍵は、どこまでアウトソースするか、できるかにつきる。広尾ライフのときは、①私の両親、②ベビーシッター、③ハウスキーパー、④クリーニング(背広とかの)⑤食事宅配サービス、が比較的楽に揃ったので、(というか妊娠前か…

プログレッシブ教育 

1月にサンフランシスコの市内にある私立の学校(幼稚園つき)をいくつか受験したわけなんだが、その際におもったことを。 Progressive Education Diversity & inclusion Community Local キーワードとしては、この4つ。それぞれの学校はもちろんイロイロ色…

日本の電動ママチャリ

8月末からはじまった幼稚園への『送り迎え』は基本、日本からもっていった愛車(電動アシスト自転車)赤のアンジェリーナ・ママちゃりである。リチウム電池・充電機も一応アメリカ対応するらしく、そのまま使っている。 今のところ順調に機能している。 そし…

スマートテレビ万歳

日本ではTVが面白くなくなってきた、とか、オンデマンド型エンターテイメントの成長で、老人以外はTVみないとかいろいろな変化の途を語られている中・・・こっちにきてさりげなくびっくりしたのは、そんなのとっくに終わっていた、こと。テレビもイコー…