SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

サンフランシスコ基本情報

必読。ベイエリアでの生活、教育準備

今更ながら、素敵なブログをみつけた。こちらに駐在などくる日本の皆様ならほぼみんなすでにしってるのかな。ジャパンリロケーションのブログ。そもそも、ベイエリアに住むためのQAなどがしっかりまとまっていて、いまさらながら熟読した。さすが、日本人の…

サンフランシスコ Amazon配達事情 

サンフランシスコに限らないと思うが、こっち、アメリカのAmazon、きてびっくりしたのが、2点 配達がテキトーFedexとか場合によって異なる配達業者っぽい カスタマーサービスが意外といい まず、先にも書いたが、こっちの配達はテキトーである。 mksfo.haten…

日本からの荷物 USPSの再配達のストレス

日本にしかないもの、やっぱりやめられないものもある。なので、アマゾンジャパンで注文して、実家両親宅に届け、そのまま郵送してもらうことにしている。両親に頼んで買ってきてもらう、特注品もわすれずに。 で、定期的にそうしているのだが、問題は、こっ…

サンフランシスコのプール事情 子供編

さて、サンフランシスコでのプール探し今回は子供編。大人編はこちら。 mksfo.hatenablog.com 子供(幼児)に水泳をゼロから教えたい、というニーズはきっと古今東西たくさんあるだろう。都内でも有名な幼児水泳教室は、2年待ち(妊娠時から予約せよ)とか…

サンフランシスコのプール事情 大人編

サンフランシスコは基本寒めなところ、だからか、土地が高いからか、プールというカテゴリはとっても弱いとみた。 一応水泳をやってきて、大人になっても大田区、港区や渋谷区の区民プールなどを利用しながら続けてきた身としては、泳ぎたいと思ったときに泳…

サンフランシスコのバイリンガル教育事情:日本語はJBBP、小学校は2校のみ

サンフランシスコの公立学校制度の中には、英語以外の言語や文化を取り入れたカリキュラムも多くある。サンフランシスコではスペイン語と中国語は半分公用語ようのな扱いもされてて、申込書やその他文書も英語び加えてその2言語も使用されている。 サンフラ…

サンフランシスコでアリ退治

家の中にアリ、というのはどうやらカリフォルニアでは(全米でも?)そんなに珍しくないらしい。 東京都内だと、家でのムシ対策といえば、ゴキブリ。レストラン激戦区の恵比寿のど真ん中に住んでいたときは、コバエとゴキブリ、これとの戦いだったなぁ。結局…

暑い日に弱いサンフランシスコ、エアコン無しの40度超え

9月初週は全米は連休となる。Labor Dayという国民の休日で、最初の月曜日がおやすみ。ちょっと前まで長い夏休みだったのに、またか、みたいな感じもあるけれど。これをもって、正式に「夏は終わり」。 Labor Day in the United States is a public holiday …

走った分だけ自動車保険 メトロマイル MetroMile

Uberに、Lyft, Zipcar にInstacart、ネットフリックスにCare.comにClasspass、スタートアップ系のテクサービスは迷わず使う、新し物好きな私。1ユーザーとして、スタートアップを支援している、ともいえるかな。笑)特にこのサンフランシスコにいるならば、…

顔写真付きIDカード(サンフランシスコ市民カード、City ID Card)

バーに行くと、どれだけおばさん(おじさん)になっても、顔写真付きIDカードを提示せよ、と言われる。年齢確認、というやつだ。あれ、私21才より若く見える?!きゃー?なんて喜んでいた時期もあったが、厳しいところは結構厳しくてバーにいれてくれなかっ…

サンフランシスコ USDSF 学校はじまる

アメリカでは公立学校の開始日は、毎年かわる。州によっても市によっても異なる。今年のサンフランシスコ統一学区(USDSF)では8月21日(月)。というわけで、今週がFirst Day at Schoo! 生徒も先生もバタバタな1週間だった。 ちなみに、サンフランシス…

サンフランシスコ ヨガとタトゥーと Class Passと

アメリカのどこの都市でもおそらくそうであるように、サンフランシスコにもめちゃくちゃヨガスタジオがある。 ヘイズバレーからジャパンタウン近くのローワーパシフィックハイツへの今回の引越しを機に、フィットネス環境を見直してみようと思う。これまでは…

ターゲット便利すぎ!困ったらターゲット

娘の水泳用のゴーグルが見つからず、急用だったのでリアル店舗で買うしかなく市内中探したが、これが全くないのである。 キッズ(toddler用)ゴーグル こっちのいわゆる百貨店、デパートにはメガネ屋にいけといわれ、メガネ屋にはスポーツ用品店にいけと言われ…

7月4週目。寒いサンフランシスコ夏はじまる

一番寒い冬はサンフランシスコの夏だ、的な引用を何度聞いただろう。でも毎年言いたくなる、納得するコメントだ。寒い! 寒いのはこのサンフランシスコの市内(いわゆるベイエリアでみんな一緒だと思いがちだが、全く違う)だけ。実際に 2017年7月30日の気温…

日本からもってきたほうがいいもの

最近よく聞かれるので、備忘のためまとめておく。子連れ(娘)でサンフランシスコに1年半近く暮らしてみたあとでの私見。日本のもの、というカテゴリでは基本的にはサンフランシスコのジャパンタウンやダイソーで代替品は手に入るが、やっぱり品質や使い勝手…

住居探し。サンフランシスコ市内の引越し

娘のプリスクールを基準にして選んだこのヘイズバレー地区のマンション。15ヶ月の契約がもうすぐ切れるので、それにあわせて、5月半ばから本格的にアパートメント探し。海の東西を問わず、転居、引越し、賃貸の住居探しはタイミングが命、と決まっている。契…

ローカルサービス探すなら Thumbtack

前回のCraigslistに続いて、「クラシファイド」「地域関連サービス」つながりで、紹介したいのが、Thumbtack というウェブサービス。 https://www.thumbtack.com/ 地域サービス(家庭教師とかパーティ用のケータリング探しとか)のマーケットプレイス。 私は…

Craigslist 最強

Craigslist はなんだかんで最強だ。 ちょうど1年半前にSFに引越しが決まった頃、まず始めたのが断捨離。旦那と一緒に住みだして10年強、娘が産まれてから5年近く、基本的には家具も洋服も加算のほうが多かったと思う。それを、メルカリ(スマホのアプリ)…

サンフランシスコ公立学校事情 その3

ちなみに、うちは、幸いにも第2ラウンドで希望校のうちのひとつに決定!! ほーーーー。渋谷区の保育園決定時よりも感激した!というよりなによりも安心したのを覚えている。 ある程度人気校と聞いていたので、決め手は「テストスコアの低い地域に住んでい…

サンフランシスコ公立学校事情 その2

学校が決定するプロセスとタイミングについて。 改めてSFUSDのサイトを最初からみてみると、基本的には3月と5月の2大決定タイミング(ラウンド1と2)があり、これで大枠が確定する。その決定校がたとえ気に入らなくても、一旦このタイミングで割当られた…

サンフランシスコの1月は雨。雨。雨

サンフランシスコにも雨季がある。それは1~2月で、基本雨ふりなのだ。去年は娘の学校受験のために一時準備渡米で1月3日~14日までここにいたのだが、その際も85%くらい雨でめちゃくちゃ萎えたのを覚えている。今年もも1月2日から10日間くらい続いた。そし…

Daylight Saving Time! 時差ずれ注意!

ちょっとちょっと!いきなり『今夜2時で時計を1時間遅らせること』的な告知がモバイル上できた。おそらくGoogle Calendarのサポートかな?それよりそんなの誰も話題にしてなかったし、知らなかったし!どうやら2016年は3月13日からサマータイムなるものが始…

サンフランシスコ ハロウィーン事情

東京広尾。外国大使館や駐在員が多いインターナショナルな街なのでずっとハロウィーンをしっかり楽しんでいた。広尾コミュニティがおそらく80年代くらいにはじめたアメリカン&インターナショナルスクールの生徒などを対象にしたTrick or Treating も500人規…

TKとは? Transitional Kindergarten

アメリカでキンダーガーデンは、基本的に初等教育の一環(義務教育)で、ある意味小学校のはじまりのようなもの。細かくは州ごとに違うようだけど、日本と異なり、9月から学期が始まるアメリカでは、その入学学年のカウントの仕方でいろいろ変化があったよう…

ファッション事情・ヨガパンツ

サンフランシスコに来てからの三大違和感のひとつ。ヨガパンツ。街行く女性陣のボトムスが、70%~80%の割合でヨガパンツなのだ!ヨガはもちろん、サイクリングやランニングなどスポーティなライフスタイルを送るヒトが多い街なので、そのまま履いてき…

サンフランシスコ フードデリバリー事情

車がなくても、シリーズ③、食事編。ピザをはじめとしたデリバリー専門(中心)のサービスは昔からあるものの、実際のオシャレな普通のレストランが宅配してくれるのは比較的新しい。東京都内では、 www.finedine.jp FineDineのロイヤルユーザーだった私は、…

サンフランシスコ住宅事情

サンフランシスコがバブルである、と聞いていた。引越しを決めるかなり前からも『高い高い』とは聞いていたが、本当に高い、と思う。特に住宅事情。ハウス購入も、家賃もともかく高い。値段にみあわないクオリティなのに、高いのだ。 さて、住宅購入(すると…

サンフランシスコ幼稚園お受験事情

日本での『保活』が市民権を得てだいぶたつけれど、こちらでは幼稚園ハンティングがそれに近しいものがある、とみた。基本ベビーシッター文化のアメリカは、『保育』に関する活動は、①ベビーシッター探し、②3~4歳からプリスクール探し、となるみたい。で…

ベイエリア

サンフランシスコエリアに住む、といっても、結構広い。選択肢は多いことは多い。都内に住んでいたときは、その広さの感覚がなかったせいか、シリコンバレー周辺はみんな一緒くたに考えていた。違った。 サンフランシスコ市外サンフランシスコ郊外ノースベイ…