SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

住まい

サンフランシスコ ヨガとタトゥーと Class Passと

アメリカのどこの都市でもおそらくそうであるように、サンフランシスコにもめちゃくちゃヨガスタジオがある。 ヘイズバレーからジャパンタウン近くのローワーパシフィックハイツへの今回の引越しを機に、フィットネス環境を見直してみようと思う。これまでは…

ターゲット便利すぎ!困ったらターゲット

娘の水泳用のゴーグルが見つからず、急用だったのでリアル店舗で買うしかなく市内中探したが、これが全くないのである。 キッズ(toddler用)ゴーグル こっちのいわゆる百貨店、デパートにはメガネ屋にいけといわれ、メガネ屋にはスポーツ用品店にいけと言われ…

7月4週目。寒いサンフランシスコ夏はじまる

一番寒い冬はサンフランシスコの夏だ、的な引用を何度聞いただろう。でも毎年言いたくなる、納得するコメントだ。寒い! 寒いのはこのサンフランシスコの市内(いわゆるベイエリアでみんな一緒だと思いがちだが、全く違う)だけ。実際に 2017年7月30日の気温…

住居探し。サンフランシスコ市内の引越し

娘のプリスクールを基準にして選んだこのヘイズバレー地区のマンション。15ヶ月の契約がもうすぐ切れるので、それにあわせて、5月半ばから本格的にアパートメント探し。海の東西を問わず、転居、引越し、賃貸の住居探しはタイミングが命、と決まっている。契…

ローカルサービス探すなら Thumbtack

前回のCraigslistに続いて、「クラシファイド」「地域関連サービス」つながりで、紹介したいのが、Thumbtack というウェブサービス。 https://www.thumbtack.com/ 地域サービス(家庭教師とかパーティ用のケータリング探しとか)のマーケットプレイス。 私は…

Craigslist 最強

Craigslist はなんだかんで最強だ。 ちょうど1年半前にSFに引越しが決まった頃、まず始めたのが断捨離。旦那と一緒に住みだして10年強、娘が産まれてから5年近く、基本的には家具も洋服も加算のほうが多かったと思う。それを、メルカリ(スマホのアプリ)…

怒涛の3ヶ月

きゃー。最後のブログアップが3月だからなんとすでに四半期たってしまってる。というよりもう2017年も半分終わってる。 さて、両親の渡米に続いて新旧学校関係の最終調整、税金関係調整、自分の退職手続き、グリーンカード手続きのための単身日本一時帰国と…

ロードバイク自転車 盗まれる

サンフランシスコの街ではちょっとした盗みが多発する。一番多いのは、自転車とiPhone。車の窓が割られているのもよくみかけるのだが、座席にある電話とかを狙ったものだとか。(もちろん現金とか財布もあるだろうけど) で、うちもついに盗まれた! 幸いに…

マルチタスク

どこかで聞いたことがある。マルチタスクを(長期)しすぎると、脳の活動が弱くなるとか。科学的なことはおいておいて、昨年からはそれを実感する毎日だ。マルチタスクって聞こえはいいが、裏返すと、フォーカスがない、どれも中途半端ということかも。 思え…

マンションライフもコミュニティ重視

サンフランシスコ市内には最近、Condo といわれる、いわゆるアパート、マンションも増えてきてる。アメリカ人は、基本『家(ハウス)』が好きなのだろう、不動産も基本『家』のほうが『Condo』より格が上(というか人気)物件になるが、都会ライフに慣れてる…

ママチャリ欠点!

ママチャリ最高!と浮かれていたら、なんと今朝軽く転倒!子供も乗せていたが、ゆるいカーブをゆっくり曲がろうとしただけなので、なんとか自分の擦り傷だけですんだ。きっちりヘルメットも被ってたし。 ママちゃり、致命的な欠点があった。 雨。というか雨…

プログレッシブ教育 

1月にサンフランシスコの市内にある私立の学校(幼稚園つき)をいくつか受験したわけなんだが、その際におもったことを。 Progressive Education Diversity & inclusion Community Local キーワードとしては、この4つ。それぞれの学校はもちろんイロイロ色…

日本の電動ママチャリ

8月末からはじまった幼稚園への『送り迎え』は基本、日本からもっていった愛車(電動アシスト自転車)赤のアンジェリーナ・ママちゃりである。リチウム電池・充電機も一応アメリカ対応するらしく、そのまま使っている。 今のところ順調に機能している。 そし…

スマートテレビ万歳

日本ではTVが面白くなくなってきた、とか、オンデマンド型エンターテイメントの成長で、老人以外はTVみないとかいろいろな変化の途を語られている中・・・こっちにきてさりげなくびっくりしたのは、そんなのとっくに終わっていた、こと。テレビもイコー…

ファッション事情・ヨガパンツ

サンフランシスコに来てからの三大違和感のひとつ。ヨガパンツ。街行く女性陣のボトムスが、70%~80%の割合でヨガパンツなのだ!ヨガはもちろん、サイクリングやランニングなどスポーティなライフスタイルを送るヒトが多い街なので、そのまま履いてき…

サンフランシスコ フードデリバリー事情

車がなくても、シリーズ③、食事編。ピザをはじめとしたデリバリー専門(中心)のサービスは昔からあるものの、実際のオシャレな普通のレストランが宅配してくれるのは比較的新しい。東京都内では、 www.finedine.jp FineDineのロイヤルユーザーだった私は、…

サンフランシスコ住宅事情

サンフランシスコがバブルである、と聞いていた。引越しを決めるかなり前からも『高い高い』とは聞いていたが、本当に高い、と思う。特に住宅事情。ハウス購入も、家賃もともかく高い。値段にみあわないクオリティなのに、高いのだ。 さて、住宅購入(すると…

サンフランシスコ幼稚園お受験事情

日本での『保活』が市民権を得てだいぶたつけれど、こちらでは幼稚園ハンティングがそれに近しいものがある、とみた。基本ベビーシッター文化のアメリカは、『保育』に関する活動は、①ベビーシッター探し、②3~4歳からプリスクール探し、となるみたい。で…

車がなくても② Instacart おつかいサービス

最後に、買い物。The Bigger, The Better、のアメリカ文化。すべてがいちいち大きいので、日々の買い物もおおがかりになってしまう。基本は、車で家族総出で週末に買いだめ、というものなんだろう。うちがサンフランシスコの市街に住居を即決したのも、この…

車がなくても①

昨今の若者は、モノは所有ではなく、シェアする、利用するのだ、といわれて久しい。 都内でも、(多分都会ライフのNY、)そしてここサンフランシスコでも。そんなライフスタイルを地でいく私。それもそう、Uber, Lyft, ZipCar, Getaround, Scoot, InstaCar…

ベイエリア

サンフランシスコエリアに住む、といっても、結構広い。選択肢は多いことは多い。都内に住んでいたときは、その広さの感覚がなかったせいか、シリコンバレー周辺はみんな一緒くたに考えていた。違った。 サンフランシスコ市外サンフランシスコ郊外ノースベイ…

住めば都

4月に引っ越してきてから寒くて寒くて、物価高くて高くて、ぶーぶー文句言っていたもんだが、なんだかかんだで慣れた。慣れってすごい。 9月のインディアンサマー(というらしい)のせいか、遅れた夏がやってきたからか、気分も体調も絶好調。日本が台風三昧…