読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

Annual Fund 学校寄付金キャンペーン

プライベートな学校だと、洋の東西問わず、絶対あるんだとおもうけど、学費だけではまだ足りず(?)必ず寄付金収集がある。そもそも学費も実は一律ではなく、世帯の所得に応じて、負担金額が違うという渋谷区保育園の課金テーブルみたいなのもあるので、も…

ダイバーシティカード

今こちらも来年の進学について、お受験シーズンがはじまったようだ。友人達何組かも幼稚園探しをはじめたといっていた。 私立幼稚園については、ともかく努力しても入れないケースも多々あるようなので、発言にはいろいろ注意しなくてはならない。うちは日本…

多&異文化教育 Culture in Class

サンフランシスコの学校で、日本の教育と根本的に異なるのは、多文化環境という点だろう。 もちろんアメリカという国自体がそうだと思うんだけど、サンフランシスコ市はその中でも、マルチ度が高いと感じる。ニューヨークとかと比べて街としてはものすごい小…

全校朝会

毎週金曜の朝は、学校のプリスクール児童から中学生高学年までみんなあつまっての朝会が校庭にて実施される。プリスクール児童や幼稚園児は小学校高学年とかのお兄様、お姉さまがクラスに迎えにきてペアになって、サポートされながら、ケアされながら朝会に…

習いごと事情

基本的に都内でも同じだろう、幼稚園児の習い事。 水泳、バレエ、ピアノ。 水泳バレエは鉄板で、面白いところで、アメリカならではのサッカー。幼稚園から男女問わずサッカークラブがあって、その週末の練習につきあう、大きなバン(車)を持つママを、『サ…

TKとは? Transitional Kindergarten

アメリカでキンダーガーデンは、基本的に初等教育の一環(義務教育)で、ある意味小学校のはじまりのようなもの。細かくは州ごとに違うようだけど、日本と異なり、9月から学期が始まるアメリカでは、その入学学年のカウントの仕方でいろいろ変化があったよう…

学校アプリ&必需テクノロジー

プライベートな学校だからか、サンフランシスコというテクの街だからかわからないが、学校生活では基本3つのオンラインサービス(& Apps)を駆使している。 Parent Square KinderLime (チェックイン) Ultra Camp(放課後プログラム用) Parent Square: Inn…

プログレッシブ教育 

1月にサンフランシスコの市内にある私立の学校(幼稚園つき)をいくつか受験したわけなんだが、その際におもったことを。 Progressive Education Diversity & inclusion Community Local キーワードとしては、この4つ。それぞれの学校はもちろんイロイロ色…

サンフランシスコ幼稚園お受験事情

日本での『保活』が市民権を得てだいぶたつけれど、こちらでは幼稚園ハンティングがそれに近しいものがある、とみた。基本ベビーシッター文化のアメリカは、『保育』に関する活動は、①ベビーシッター探し、②3~4歳からプリスクール探し、となるみたい。で…