SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

海外生活

ハロウィーン、パンプキンパッチ遠足 Clancy's Pumpkin Patch

ナパ・ソノマの火事もだいぶ落ち着いてきた週末。先週木曜の夜には急な雨降りもあったので、街もしっとり落ち着いてきた様子。 で、10月といえば!私の誕生日!というのおいておいて、 そう、ハロウィーン! (写真は市内にあるクランシーパンプキンパッチ…

滲出性中耳炎 UCSFで耳にチューブ手術

スピーチでうまく、さ行や英語のSサウンドができない理由として、なんと難聴(Minor Hearing Loss )というのがあった。鼓膜のなかに水がたまってしまう、滲出性中耳炎というものらしい。これがしばらく続いていた疑いが強くなった。 もちろんいつから、とい…

日本の芸能界 ふとホームシックというか、懐メロ恋しい気分

安室奈美恵さんが来年引退とのこと。厳密にはアムラーではなかったけれど、めちゃくちゃ同世代なので、キャリアママ?の視点としてはものすごく興味深いネタ。それから、SMAPも解散したり、そのうちの3人も退所したりと、同年代の動きがいろいろあるようで…

Photobooks レビュー SNSやOnlineアルバムから印刷

たまりにたまったインスタグラムの写真や、ひと夏の旅行の思い出、など、やっぱりオフラインの写真本にしておきたい。日本にいる際にもいくつか使ってみたのだが、こっちアメリカにも星の数ほどサービスがあって、何を使うか悩むところだ。それぞれ一長一短…

サンフランシスコ Amazon配達事情 

サンフランシスコに限らないと思うが、こっち、アメリカのAmazon、きてびっくりしたのが、2点 配達がテキトーFedexとか場合によって異なる配達業者っぽい カスタマーサービスが意外といい まず、先にも書いたが、こっちの配達はテキトーである。 mksfo.haten…

日本からの荷物 USPSの再配達のストレス

日本にしかないもの、やっぱりやめられないものもある。なので、アマゾンジャパンで注文して、実家両親宅に届け、そのまま郵送してもらうことにしている。両親に頼んで買ってきてもらう、特注品もわすれずに。 で、定期的にそうしているのだが、問題は、こっ…

サンフランシスコのプール事情 子供編

さて、サンフランシスコでのプール探し今回は子供編。大人編はこちら。 mksfo.hatenablog.com 子供(幼児)に水泳をゼロから教えたい、というニーズはきっと古今東西たくさんあるだろう。都内でも有名な幼児水泳教室は、2年待ち(妊娠時から予約せよ)とか…

サンフランシスコのプール事情 大人編

サンフランシスコは基本寒めなところ、だからか、土地が高いからか、プールというカテゴリはとっても弱いとみた。 一応水泳をやってきて、大人になっても大田区、港区や渋谷区の区民プールなどを利用しながら続けてきた身としては、泳ぎたいと思ったときに泳…

サンフランシスコでアリ退治

家の中にアリ、というのはどうやらカリフォルニアでは(全米でも?)そんなに珍しくないらしい。 東京都内だと、家でのムシ対策といえば、ゴキブリ。レストラン激戦区の恵比寿のど真ん中に住んでいたときは、コバエとゴキブリ、これとの戦いだったなぁ。結局…

走った分だけ自動車保険 メトロマイル MetroMile

Uberに、Lyft, Zipcar にInstacart、ネットフリックスにCare.comにClasspass、スタートアップ系のテクサービスは迷わず使う、新し物好きな私。1ユーザーとして、スタートアップを支援している、ともいえるかな。笑)特にこのサンフランシスコにいるならば、…

顔写真付きIDカード(サンフランシスコ市民カード、City ID Card)

バーに行くと、どれだけおばさん(おじさん)になっても、顔写真付きIDカードを提示せよ、と言われる。年齢確認、というやつだ。あれ、私21才より若く見える?!きゃー?なんて喜んでいた時期もあったが、厳しいところは結構厳しくてバーにいれてくれなかっ…

ターゲット便利すぎ!困ったらターゲット

娘の水泳用のゴーグルが見つからず、急用だったのでリアル店舗で買うしかなく市内中探したが、これが全くないのである。 キッズ(toddler用)ゴーグル こっちのいわゆる百貨店、デパートにはメガネ屋にいけといわれ、メガネ屋にはスポーツ用品店にいけと言われ…

日本からもってきたほうがいいもの

最近よく聞かれるので、備忘のためまとめておく。子連れ(娘)でサンフランシスコに1年半近く暮らしてみたあとでの私見。日本のもの、というカテゴリでは基本的にはサンフランシスコのジャパンタウンやダイソーで代替品は手に入るが、やっぱり品質や使い勝手…

両親単身渡米の準備

今月両親を10日ほどよびよせることになった。こちらに来てからの初訪米である。それにあたっていくつか事務的な調査が発生したので後学のために、(と、同じような誰かがあとで読んでくれるかもしれないので)書いておく。ちなみに両親とも英語はほぼなし…

キャリアについて考える

今回の海外引越、即決したものの、一応決断理由としてあえて列挙するならば、1に旦那のキャリア、2に子供の教育、3に旦那の両親孝行(彼らの健康と孫とのアメリカライフ)そして、最後の最後に自分のキャリア・・・苦笑)バリキャリだと思われているので…

育児家事アウトソース事情

ワーママの、ワークライフバランスの鍵は、どこまでアウトソースするか、できるかにつきる。広尾ライフのときは、①私の両親、②ベビーシッター、③ハウスキーパー、④クリーニング(背広とかの)⑤食事宅配サービス、が比較的楽に揃ったので、(というか妊娠前か…