SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

ファッション事情・ヨガパンツ

サンフランシスコに来てからの三大違和感のひとつ。ヨガパンツ。街行く女性陣のボトムスが、70%~80%の割合でヨガパンツなのだ!ヨガはもちろん、サイクリングやランニングなどスポーティなライフスタイルを送るヒトが多い街なので、そのまま履いてきちゃったのかな、と思っていたらそうではなく、スキニーパンツ的な位置でヨガ目的以外でも普通に街で履いている。週末のオシャレブランチスポットなんかは90%に近いかも。

ダウンタウンや仕事場とかちゃんとしたところ、ファイナンシャルエリアとかは普通の服も多いし、中心街は観光客も多いのでおそらく気づかないかもだけど)

ずーーーと違和感を感じていたものの、しばらく住んでみて、見慣れてくるとこれがまた欲しくなってくる。慣れって怖い。というか私は根っからの『When in Rome...』適応タイプなのかも。 一応周囲にはなんでこぞってそれを履いてすごすのかをヒアリングしたところ、『履きやすい、動きやすい、フィットする、リラックスできる、楽』というのが一番。サンフランシスコのカジュアルでイージーゴーイングなライフスタイルに見事マッチしているとみた。

で、実際買ってみた。これまたみんなが履いてるルルレモン

f:id:mksfo:20161005024839j:plain

f:id:mksfo:20161005024446p:plain

カナダ・バンクーバー発の企業で、スタートアップなみの成長で大きくなったとか。カリフォルニアとオーストラリアで人気みたい。

blog.btrax.com

Powell 駅の前にあるWestfiled ショッピングモールでもマーケット通りから入って2Fの一番目に付くところに店舗もある。ユニクロとナイキに、無印良品を足して3で割って、ZARA的なトレンド感をふりかけたような感じ。ヨガパンツは100ドル前後なので安くはない。ただ、実際ヨガパンツをはいてみるとものすごい心地よいフィット感があるのと、おしりや足のラインもきれいにみえる!アメリカのパワフルな乾燥機にたーくさんかけてもへこたれない、タフも。ブラックなら、確かにスキニーパンツみたいに使い勝手がいい上に心地よいしトレンディときたら、外れないアイテムとして『絶対買い』かも。

ちなみに他の二つの違和感は

①寒い!ともかく基本寒い。笑)

食品表示の変なこだわり。Organic, Local, Non GMO, XXX がやたら多い。その割には食文化的にはイマイチだったりする(東京や日本と比べたら仕方ないか) 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村