SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

パソロブレス ワイナリー Paso Robles

サンフランシスコとLAの中間に位置する、この素敵な田舎町パソロブレス。カリフォルニアの知人達にきいても知られてない、知名度がめちゃくちゃ低くてびっくりするのだが、実はカリフォルニアではナパソノマに次ぐ高品質なワインカントリーのひとつなんだとか。私もこの旅行の情報収集時に始めて知ったのだが、Zinfandel で相当有名なワインの生産地とのこと。多様な気候で多様な種類のプレミアムワインの生産に適しているらしい。もともと温泉がある地域だったとかで、温泉施設がある宿もあるので、日本人的にはナパ・ソノマとかよりもなんだか親しみわきやすいかも。笑)

Located along California's famed Central Coast, the Paso Robles winegrape growing region's climate is perfect for the production of award-winning premium wines. A long growing season of warm days and cool evenings give rise to vibrantly ripened fruit with dynamic flavor profiles that translate beautifully in your glass of Paso Robles wine.Traversing the landscape you will find 40,000 vineyard acres, producing more than 40 winegrape varieties - from Spanish to Italian, Bordeaux to Rhône, including the area's heritage variety Zinfandel. The styles of wine are diverse in this very distinct region.

日刊サンの、このサイトの説明もわかりやすいかな。

ナパ・ソノマ、メジャーなワインカントリーは既にカバーという方に是非お勧めしたいのが、パソロブレス。ロサンゼルスとサンフランシスコの中間地点に位置し、高品質でお手頃価格なワインの名産地として、近年急成長を遂げている。全体的な特徴としては、日照時間が長く、比較的安定した気候であるため、果実感がたっぷりのジューシーなワインが多いことが挙げられる。また、フランス・ローヌの品種、シラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの栽培にも力を入れている。』

 

今回期待値も事前情報も少なかったからかもしれないが、お勧めしたいヒット要素がてんこ盛り。

①温泉のあるパソロブレス・イン。一泊180ドル(+税金)程度で露天温泉お風呂つきの部屋に泊まれる。リーズナブルだしユニーク。部屋に入った瞬間、強烈な硫黄のにおいに包まれるが、なんだかそれもいとおしくなる。温泉だ~♪ということで許せちゃう。

②ローカルレストラン: Thomas Hill Organic . トーマス ヒル オーガニック。めちゃくちゃ都会モダンでかつおいしくて、地元ワインのイントロとしては完璧。きっちり座れる年齢の子供ならセーフだったけど、どちらかというと大人のレストラン。

③そしてワイナリー. 今回いったのは下記の4軒。商業的じゃないというか小さめなところが多いので、全体的にTastingで事前予約が必要なところも多め。下記は比較的有名どころで、予約なくてもOK。

上記レストランでいろいろ飲んで比較したうえで、J dusiのZinfandel に心底惚れたのだが、実際にワイナリーにも惚れた!!味やホスピタリティーも本格的だけどモダンでヒップな要素もあって、若年層とか初心者でも普通におしゃれバー感覚で楽しめる。もちろん箱買い。

一方世界的に有名なTurleyはZinfandelで賞をたくさんとるほどらしいが、ちょっと私達にはなんとなく総合的に敷居が高すぎたかも。ちょっと離れたところにあるHalter Ranchはワインもロケーションもテースティングサービスも総合的に花丸。エルメスかと思ってしまうほど誇り高くかかげられた『H』マークが印象的。絶景ワイン畑(丘)をみながらのバーカウンターも素敵。箱買いしてしまった。Halter Ranchに行く途中でみつけたAdelaidaも高台にテースティングバーがあって景観が素敵。周囲の原っぱにはくるみの木やナッツの木が綺麗に囲んでいて、娘は駆け回りながらくるみ拾いを楽しめた。ワインも多種を総合的に網羅していた。 

 

雨が降ってしまったので、普通にものすごく寒かった。ダウンジャケットは必須だ。(12月30日)3月17日~19日にZinfandel Weekend という祭りがあるようなので、春のパソ、是非再訪したいと思う。SF からでもLAからでも3時間半くらい。

VINTAGE PASO: MARCH 17 - 19, 2017

Enjoy the wine that put us on the map, Zinfandel, the first variety planted in Paso back in the 1880's.

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ