読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

2月のサンフランシスコ 15度くらいで快適だけど雨は続く

まだ雨季は続いている。5~7日間くらい雨が続いて、また3日~4日に晴れ、そして、また雨。一日中ずーと全くとまらず降っている日もある。先週は幼稚園の送り迎えはほぼZip Car か歩きか。ママチャリの登場回数はがくんと減る。あ、やんだと思っても帰路におもいっきり降られたりする。

ただ二月に入ってめっきり温かくなった。今日も朝10時で17℃(62F)だし、最低気温も14度~15度(約50F)だから、なんだかんだで寒くない。ダウンジャケットは不要、ブーツも不要、セーターも不要、『半そでにフリースかパーカー』くらいな感じのいわゆるサンフランシスコの年中スタイルに戻った感じ。でも油断すると場所によっては風がつめたいので、外で遊ぶ子供と外出にはライトダウンジャケット(持参)はまだ必須かもしれない。

出張とか旅行とかする際に一番気になるのが、気温。つまり何をきれば(持っていけばいいか)。具体的な数字よりもこういう現地に住んでいる人のなにげない情報が一番役に立ったりする。半袖でいけるのか、ブーツか?ジージャンか、革ジャンか、ウールコートか、ライトダウンジャケットなのか、みたいな。

サンフランシスコ 天気 2月 洋服

半袖中心に羽織るものの、重ね着、ライトダウン的なものがあれば十分だろう。晴れてれば通常靴で大丈夫だけど、雨続きがあるので1月ど同様にレインコート的なものと、雨対策の靴(レインブーツかレインシューズ)は必要。

スノー用に買った(リーズナブルな)ダックブーツが雨天時の学校送り迎えの意外と重宝している。いわゆるレインブーツはおおがかりで脱ぐのが面倒なのと、相当土砂降りの日以外はなんかToo Muchな気もする。校庭は土とかで普通に汚れてたりするから、雨ふってなくてもこの手のブーツがなかなかいい感じ。

 

と、まとめると、この街のユニフォーム(?)は

  • アクティブウェアのボトムス(ヨガパンツ)
  • アクティブウェアのTシャツか長袖シャツ
    Athleisure アスリージャーと呼ばれるクツロギ系
  • フリースまたはアクティブウェアのスリムジャケット
    (雨天時パタゴニア等のレインパーカー)
  • スニーカー又はToms(雨天時はダックブーツかレインブーツ)

話題はそれるが、前にも書いたSFみんながはいてるルルレモン。その競合のGAPグループが買収したAthletaというブランドも、ママ達に大人気なんだとか。