SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

両親単身渡米の準備

今月両親を10日ほどよびよせることになった。こちらに来てからの初訪米である。それにあたっていくつか事務的な調査が発生したので後学のために、(と、同じような誰かがあとで読んでくれるかもしれないので)書いておく。ちなみに両親とも英語はほぼなし、健康で海外旅行はたくさん行ってるが団体ツアー系が多いので単身は初めて。ちなみにふたりとも65歳以上。

  1. 航空券
  2. ESTA
  3. 携帯電話

単身入国ははじめてなので、ちょっとお互い不安・心配。乗り換えはないのだけど、今アメリカはいろいろ揺れてるし、もしも、のために、JALファミリーサービスを利用することにした。60歳以上家族のみで、渡米中(任務中)の家族を訪問するという目的。JALの正規運賃航空券を買う必要があるのでWEBでの最安値を考えてしまうと割高。ちなみに対象となる正規エコノミー運賃がおそろしく高く、プレミアムエコノミー割引運賃(対象内)はそれよりも20万円ほど安く、またビジネスクラス割引運賃(対象内)も12万円ほど安いという変な感じだ。飛行機運賃て、本当に謎に包まれている。

ちなみに、ANAでもファミリーサービスがある。こちらは65歳以上が対象で、ANAの便であって、申し込みをすれば運賃クラスでの制限はないようだ。そういう意味ではANAのほうが優れているといえる。

とはいえ、私が過去のいろんな理由からJAL派であり、ロイヤルな会員であるのでここはやっぱりJALにしてみた。

 

次にESTA

これは、本人でなくても、かつ一括で申請ができるようだ。グループ申請ということで、両親分私のグループIDで登録&支払い(14ドル)した。クレジットカードでもペイパルでも支払える。パスポート有効期間が90日以上あること、そして、Eパスポート(IC旅券)であることが必要。

 

携帯電話

両親がこちらに来て、もしも、のときの連絡としてアメリカの電話があったほうがいい。日本の人がアメリカに旅行する際の携帯電話ソリューションとしてはいくつかオプションが有るようだが、その後の私の日本一時帰国時の対応分とあわせたソリューションとして、4.を選択した。

  1. ソフトバンク携帯ならアメリカ放題プランあり
  2. ZIP SIM(TmobileのMVNOプリペイド7日
  3. 空港で海外携帯レンタル
  4. SIMフリー携帯にこちらのプリペイドSIMいれて利用

SIMフリー携帯があれば、日本に帰国時に自分でも使える。日本で格安SIMをGETして使えばいいわけだ。というよりどこの国いっても使えるわけだ。この詳細はまた別途。