SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

夏休み サマーキャンプ計画 その2 サンフランシスコパーク&レクリエーション

3月18日からサンフランシスコの公共施設のサマーキャンプの申し込み受け付けが始まる。人気が高いようで、すぐ埋まってしまうため入念な調査と迅速な申し込み態勢が必要らしい・・・。

San Francisco Recreation and Park | Get out and play!

 

以前に子供の3ヶ月ほどもある夏休みを過ごす、にあたり、ママの仕事はサマーキャンプのプランニングをすること、探すこと、と書いた。これは地味に継続していて、地味に時間とられる。他に義両親を訪問する、小旅行などの予定など、いわゆる変数があったりすると、その調整がパズルみたいで、頭がおかしくなる!!!

mksfo.hatenablog.com

1.やりたいこと決める(方向性)

2.やれること決める(年齢、場所、開催日程)→いまここ

3.詳細条件確認

4.週ごとに各活動の再調整(優先順位づけなおし)

5.各種サイトで申し込み、支払い

この際ひとつの場所や組織ところで、いわゆる「丸投げ」してしまえばめちゃくちゃ早いんだけど、5歳、6歳児ともなると保育園やディケアみたいに「適当に遊ばせて、ではよろしく」というわけにもいかず・・・。フルタイムで働いてたらきっと丸投げしちゃうかもだけど・・・幸か不幸か探し始めるとこのサンフランシスコだけでも(周辺ベイエリアは含まず)めちゃくちゃ選択肢があって、調査が大変!

周囲にきくと、ま、とはいえ8,9歳くらいになると、ほぼやりたいこと、好きなことが子供の意思ではっきりしてくるのと、勉強時間とかも増えるようなので、逆に楽になるよ、とのこと。今のこのタイミングはなんでも(子供に)やらせられる上に、各種スポーツもイントロ的な要素が強いので、チャンスを逃すな!的な軽いープレッシャーも。もらう。笑)うちみたいに、日本語もやらなきゃ、英語もハンデだし、運動スキル発達も少し遅れてるからその訓練にはスポーツ大事、とかとなると、スケジュールが本当に混乱してくる!

今週金曜には、例の公立学校のくじ引き結果(申し込み結果)が判明するようなので、関係する親たちは忙しい週末になりそうだ。

ちなみに、選択肢として本当にいろんなのがあって、アメリカの幼児・小学生は贅沢だわーーー。