SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

7月4週目。寒いサンフランシスコ夏はじまる

一番寒い冬はサンフランシスコの夏だ、的な引用を何度聞いただろう。でも毎年言いたくなる、納得するコメントだ。寒い!

寒いのはこのサンフランシスコの市内(いわゆるベイエリアでみんな一緒だと思いがちだが、全く違う)だけ。実際に

2017年7月30日の気温

サンフランシスコ 13度(一番高くて19度)

サンノゼ 20度(一番高くて31度)

 

寒い寒い寒い。もちろんマイクロ気候といって、市内でも小高い丘の上は霧や風で肌感がもっと寒い。比較的陽の当たるミッション地区などはもっとあたたかい。

 

サンフランシスコ夏の服装、持ち物

フリースやユニクロライトダウンジャケットが必須。ジージャンだと風を通すので、やや寒い。普通のスーツジャケットでもやや寒い。半袖おしゃれトップスに、薄手のはおるもの、そして手持ちでジャケット。の3点が必要。靴はサンダル類は避けるべき。素足だと夜はかなり冷える。

 

昨夜はGolden Gate Park の花の温室のライトアップを観に出かけたが、フリース+ライトダウンジャケット、が必要だった。長居するようなら帽子やマフラーがあってもよいくらいの気温。

 

www.sfgate.com

ちなみに、今年はSummer Of Love(1967年におこった社会現象とのこと)50周年ん記念ということで、1年通して街中いろんな観光イベントが企画されているので、要チェック

summerof.love

travel.watch.impress.co.jp