SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、テク企業勤務しながらアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

車買う!SHIFT Technologies (オンライン中古車委託販売)

Zip Carライフも終わりになりそうだ。というのも、この夏の引越しにより駐車場もついてきたし、Zip Car置き場もちょっと遠くなってしまったし、ということで旦那が車を購入することにしたのだ。

車を買うには、まず、新車か中古車か。新車のケースだとこの街では、数年のリース契約する人が多いみたい。で、ほとんどが中古車市場になってくるわけ。基本、高校生から車が必須な、車の国、だから、その売買もめちゃくちゃ多い。

中古車のケースも(もちろんネットで情報収集した上で)

  • Dealerに直接行く
  • Craigslist経由でDealerから、or オーナーから直接買う
  • 知人経由でオーナーから買う

というのが通常のよう。Dealerのケースだと、Dealerのところへいって取捨選択するのもいいし、全米から近所のDealerのところまでもってきてもらうリクエストするというのもある。ここでも意外と活躍するのがCraigslist。

もろもろオンラインでの検索調査も、①メーカー、②モデル(タイプ?)、③場所(受取場所)が3つの最初の要素で、これに、年型、と走行距離、過去のオーナー人数、利用履歴(レンタカーで使ってたかとか)、事故履歴(CarFAXってところでオンラインで調べられる)などをみていく、といった感じ。もちろん値段もだが。

2人日くらい徹底調査したのち、思ったのは、③の要素も大きくて、サンフランシスコといっても、いちいちサンノゼとかイーストベイの遠いところの店舗まで行かないといけないとかも多く、なんだかなぁと思っていた。うちは、メーカー、モデルもほぼ決め打ちで考えていたのと、今すでに車が無いので、特に③の要素の関与度が大きかった。

 

で、結果、私が選んだのが、SHIFTテクノロジーというサンフランシスコのスタートアップ企業。

shift.com

CEOが元Googleというのもなんか勝手に親近感をもつ。笑)オンラインの中古車委託販売サービスで、似たような競合もいるようだけど、ここは情報の透明性とテクノロジー、売り主買い主両者の価格競争力、そして、オプションのアフターサービスつき?のモデルによる、信頼のある専門マーケットプレイスを目指しているよう。Craigslistを車に絞ってキレイに信用できる版にアップグレードしたようなイメージ。私はこういった新しきサービスに非常に興味をそそられる。

forbesjapan.com

 

使いやすいWebサイトはもちろん、ほしい車モデルを登録しておいて、それがAvailableになったら知らせてくれて、その場で試運転予約もネットでできて、そのまま気に入ったら即購入も可能。試運転(TEST DRIVE)も自宅まで持ってきてくれるのが素晴らしい!上記③の要素においてベスト!しかも、信頼性が一番とのことで、車検らしきものを徹底的にやってくれて、その実質費用が上乗せされた額を支払う感じだ。車ローンなども対応しているので、それらも含めたオプションで儲ける仕組みのよう。

まだサービス展開が限定なので、売り主もサンフランシスコ市内というケースも多いみたい。

 

私達も翌日早朝の試運転を予約、結局そのまま購入してしまった。車はCar Enthusiast(車を熱く愛している人?熱心な人?) という人が来て、試運転終了後、もろもろの手続きまで行ってくれる。

 

支払い手続き、および、保険の手続きをして、そのまま鍵を渡されて終了!晴れて車のオーナーになった(旦那がね、)わけだ。

 

自動車保険は次回。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ