SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

しいたけ占いが怖いくらい的を得ている

voguegirl.jp

 

下記のは上記サイト(ボーグガールのしいたけさんの記事)から引用。ものすごくあたってて心に刺さる。こういう占いって何か背中を押してもらいたいから信じてしまうんだろうけど、怖いくらい言い当てていて、びびった!しいたけさん。ありがとうございます。

 

2017年下半期のあなたは、自分自身が「小説や映画の世界に生きている」という感覚でいてほしいのです。「あー、こういうことが起こるんだ」と、そういう不思議な出来事をフワッと、そして大切に受け止めていく。

人生の新しい物語の主役になったつもりで。もしくは「あー、もう完全に私にとって新しいストーリーが始まったんだなあ」と思ってみる。

だからハッキリと言います。あなたがこの下半期に受け取る「運命からの贈り物」って、今まで自分が積み上げてきたものではなく、まったく予想していなかったところから「スッ」と渡されるものです。

この下半期に起こる、運命からのプレゼントを受け取る際に、いちばんそれを阻害してしまうものって「今まではこうだった」という、過去の自分のパターンに固執してしまうことなのです。もちろんですね、今まで築いてきた経歴やあなたの歴史ってすごく大事なものです。そういうものって、あなたが全部手を抜かないで築き上げてきた「作品」だから。だから、それを否定されているわけではなく、ひとつの大きな「卒業」のタイミングが迫ってきているのです。

マイペースを壊していく下半期

もう少しだけ補足したいのですが、はじめのほうで「あなたは今、落ちつきたいと願っている」とお伝えしました。そこにちょっと注意が必要なのです。

あなたは強く「自分のペース」を持っています。たとえば「今、この時期は繁忙期で、でも後悔しないで完璧に乗り超えたいから、自分で決めてとことん残業する」ということはします。

でも、自分が納得しないで、理解しないで「とにかくやってほしい」と外から強制されることって本当に嫌なのです。

普段だったらあなたの「マイペースを保つ」って自分を守るものにもなってくれるし、そのやり方がいちばんあなたの人生に成果をもたらしてくれるやり方にもなります。

でも、この下半期は四の五の言わず、頭で考えずに、大きな運命の荒波に巻き込まれてみてほしいのです。

「この波に乗ったらどこに連れていかれるのですかね」

とはあんまり考えずに、とりあえず乗ってしまう。

そうしたら、今まで会えなかったものに会えます。今のあなたが迎えている大きな変化は、それこそ10年に1回ぐらいの大きな変化だから、その規模を言葉で全部は説明できないのです。それこそ「乗ってみなければわからない」。これから先あなたが迎えていく変化は、これまでのあなたが知っている言葉や常識でとらえようとすると、どうしてもそれは陳腐なものに成り下がってしまうから。

ドラマに乗ってください。

そのドラマは、あなた以外の主役がいないんです。だから、きっちりとそのドラマを演じきってください。

あなたはこの下半期に、「想定内」のものを手に入れていくのではなく、奇跡を手に入れていきます。そして、奇跡って「何が起こるかわからない」というハプニングがある場所にしかないものなのです。

だから、今までの自分のパターンから逸脱し、飛躍し、「もっといける!」と思い続けてください。「これが私だ!」なんて自分を限定せずに、社会のことなんて何も知らないような中学生ぐらいの自分に戻ってみる。

あなたは今落ちついてはいけません。無謀と呼ばれてもいい、バカと言われてもいいです。

「もっと私の人生を楽しみたいから」

理由はそれだけでいいんです。だから、あなたは跳びます。自分の限界を超えて駆け抜けます。あなたは今、自分が想定していた「自分」を超えていくのです。