SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

サンフランシスコ2月のおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本が歴史的な寒さを迎える中、サンフランシスコは1月31日の日中現在、なんと摂氏17度ととて

もぽかぽか温かいです。2月初旬となる今週から来週にかけて日中は20度近くまで上がる日もあるようです。この「過ごしやすい冬」、温暖な冬、の存在が、サンフランシスコを離れられない理由の一つでもあります。

 

さて、2月になると、バレンタインデーもイベント的にもりあがるのですが、このサンフランシスコの街は、それ以上にそのあとに続くビールウィークのイベントのほうが活気があるような気がします。ちょうどこの頃、今年は2月16日金曜日が中国の新年、春節のお祝い(Luner New Year)と、続く19日月曜日がPresident’s Dayの公的な休日でもあり、学校は4連休となります。

なので、中華系のファミリーは春節を祝うお祭りがあり、雪好きなファミリーはレイクタホ、タホ湖へスキーやスノーボードへの小旅行したりするのにぴったりなんです。

で、その合間をぬって、今年は2月9日から18日まで開催されている、街をあげてのお祭りが、ビール祭り!SF Beer Week!になります。

 

カリフォルニア州の公的観光サイトの日本語ページでも、

サンフランシスコは「ブルワーズ・ギルドに所属している醸造所は約24軒あり、そのすべてが市の境界内の127平方キロメートルに位置していることから、この「湾岸の街」はビール愛好家のメッカとして有名です。」と記載されているほどです!

下記からイベントが検索できます!https://sfbeerweek.org/schedule/

 

日によっては、無料シャトルバスが出ていて、ビール飲み歩きツアーにも参加できたりします。

http://drinksfbeer.com/shuttle

現地にきてからでも遅くありません!

 

下記、いろいろな方法でサンフランシスコのビールの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?

Trip Advisorやその関係会社のViator などにも現地(英語)ビールツアーが一覧できますし、AirBnBのExperienceなどでもビール飲み歩き体験を探すことができます。こちらの街では当たり前に活用されている、MeetUpというオンラインサービスからも、現地のビール飲み歩きクラブのようなグループを探すことができますので、勇気をもって登録して当日参加してみるのもありです!

英語が苦手なケースは、現地在住日本人による、こういったガイドサービスも活用されるといいですね。

Screenshot 2018-01-31 at 2.20.05 PM.png

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村