SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

サントリー!生産中止相次ぐ。響も白秋も高騰しすぎ!

ジャパニーズウィスキーが、こんなにも品薄になるほどの人気という事実は、嬉しいというか悲しいというか複雑だ。

響12年に続き、17年も、白州も?年代つきのものは製造中止らしい。

www.sankeibiz.jp

 

とおもって、調べてみたら、やばいくらいに値段が高騰してた。響17年はすでに6−7万円くらいになってる。確か12年が中止になったときは、17年のほうは1.5ー2万円くらいだったような・・・。買っておけばよかった。

 

年代がはいらないハーモニーですら1万円くらいに高騰してて。

というか、もう国産ウィスキーの値段がわからなくなってる。もともとその値段なのか、稀少で価値が向上しているのか・・・。アメリカでもウィスキー好きな人の間では話題のジャパニーズウィスキー。念のためなにかのお特別なときの土産用にミニボトルをおさえてはあるが・・・。