SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

ママチャリ欠点 その2

サンフランシスコの治安は、いいか悪いか微妙なところだ。(他のアメリカの都市と比べて)殺人とか銃撃戦とかはかなり低いんだと思うものの、中心街はドラッグ中毒者か?と思われるクレージーな浮浪者もいるし、車の窓ガラスが割られてる(自動車内の盗難)ケースも多い。友人も先日Zip Carで目抜き通りにとめていたら、窓ガラスが割られて、たまたま忘れていったiPoneが盗まれて大変だったらしい。

そんなもんだから、道には実はガラスの破片が思ったより多いのだ。ママチャリにとってこれは痛い。何かをよけるひょうしに、ガラスを踏んでしまったらしく、気がついたらパンクしてた!

日本のママチャリは、特殊サイズなようで、市内によくみかける自転車やさん、での装備では不十分。なんとかパンクしたところを部分修復してもらったが、タイヤごと交換みたいなことは無理そう・・・。

サンフランシスコはそういうストリート軽犯罪者とかホームレスが多い、というのは『この街の特徴』くらいにしか思われてないらしい・・・ポリスも、あまりに数が多いのでそんな真剣に取り扱ってはくれないよ、というのが先述の友人の話。夜とかでもそこまで身の危険は感じないものの、『道を綺麗に(掃除とか、摘発とか)すれば街も治安ももっとぐっと素敵になるのに』と思われる残念なところが多いのが、少し寂しい。

ガラスの破片には気をつけよう!