SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

カリフォルニアで温泉とワイン、パソロブレス

今年のサンフランシスコの統一学校区の秋休みと冬休みは長い。

まず、感謝祭・サンクスギビング11月20日から24日1週間休み。そして冬休みは12月22日から1月7日。ほぼ3週間!

 

いろいろ悩んだ末、冬休みは今年もまた温泉とワインの絶妙なミックスを求めて、パソロブレスにちょろっとロードトリップいってくることにした。ちなみに他の選択肢(案)は

  1. オレゴン・ウィラメット・ヴァレーでワイン(遠すぎ)
  2. ロス(LA)、ディズニーランド(うーん、遠い)
  3. レイク タホ湖ふもとでスキー(混雑だし寒い)
  4. カリフォルニア北部のメンドシーノ(寒すぎ)

いずれも、遠いか寒すぎるかで断念。今年は年末年始挟んで東京から友人夫妻が遊びにきてくれることもあって、あんまりぎりぎりまで予定をいれたくない、というのもある。先週ニューヨークの寒さで、もう冬が嫌になった身としては、できるだけ南にいきたい。雪、はみたくない・・・。という勝手な理由から、

 

Paso Robles Inn! 

(パソロブレスの中心地になる温泉つきホテル)

f:id:mksfo:20171117012916j:plain

温泉とワイン

サンフランシスコから4時間ドライブで着く

コスパよし

 

に決定。

f:id:mksfo:20171117012855p:plain

 

去年、LAまでのロードトリップの帰途によったのだが、めちゃくちゃ好きになった。ワインの街、ワイナリーなんだけど、ナパ・ソノマに比べると、めちゃくちゃまだまだ田舎感、垢抜けてない感満載で、知る人ぞ知る、的な。秘密の穴場的な。ふふ。

 

mksfo.hatenablog.com

 

カリフォルニアの温泉は、北部のほうにもいろいろあるけれど、そもそも予約が必要だったり、冬は開いてなかったり、近隣の山火事で閉鎖していることも多いので、行く際には要チェック。

www.tripsavvy.com

 

子供の防寒着、何を買う?

f:id:mksfo:20171115053944j:plain

11月のニューヨーク旅行、上記はセントラルパークにて。

フル装備、防寒対策必須。

 

娘の服装

  • ZARAダウンフィルのちゃんとはいった温かいパフパフコート
  • その下には、モンベルフリース
  • H&Mのワンピース&綿100%の半袖下着
  • 長い毛糸スパッツ、靴下
  • OLDNAVYのふかふかロングブーツ
  • 手袋、帽子、マフラー

これでも、外に30分以上いると寒かったー。

 

oldnavy.gap.com

結構、OLD NAVYの子供用ブーツが安くて使いやすくて軽くていい。シーズン2−3足買っているが、15ドルから30ドル圏内。高級なもの一つよりも、いろいろ楽しめていいかぁ。

 

で、なにげに毎年悩むのが、コート。ダウンジャケット。

このサンフランシスコにいると、そこまでダウンダウンは実生活では不要。でもないと困る。スキーいったり、こうやってニューヨークいったり、冬のニューメキシコいったりね。

 

ちなみに、いつも悩むのが検索ワード

  • Down Jacket  / Down Coat 
  • Puffer Jcakt / Puffer Coat 
  • Outwear / Coat 
  • Insulated Jacket
  • Down fill 600 。。。。とか

というカテゴリワードだけど、必ずしもちゃんとしたダウンではないものも多い。たいてい値段でわかるけど、きっちり書いてないものもあるし、いちいちプロダクト詳細までみにいかないといけない。

 

ダウンジャケットひとつにしても、

  1. アマゾンで売ってるようなもの(中国ブランドとか?)
  2. 特定のファッションブランドのもの ZARA, GAP etc 
  3. アスレチック系・スポーツ系(REIで売ってるような)
  4. 高級ダウンブランド(カナダグース、モンクレール、デュベティカ)

REIとか、North Face, Columbia, 山上り系、アウトドアブランド系ならおおよそ、極寒の地対策でダウンがはいってるけれども、それも目的特価スギて、シティ用にはかわいくない。デイリーユースにはもう少しおしゃれなものがいいかな、と思う。でも、下手に安いのを買うと、ポリエステルがつまった重いだけのそんなに防寒してくれないただの上着になる。子供には軽いのが一番だ。

 

ちなみに、サンフランシスコこの街だけで過ごすには、ユニクロの軽量ダウンジャケットで事足りる。めちゃくちゃ軽いし、ま、そこまで寒くならないから。なので、現在娘のアウターは、ユニクロだ。(私も)

 

悩む。

 

ちなみに、このあたりで、最近比較的ママの間でよくみるブランドに、Marmot(マーモット)がある。れっきとしたアウトドアブランドなんだけど、カリフォルニアの日常ライフにも適したような、ちょっと控え目の色あいのもの多くて、少しおしゃれ。

 

www.marmot.com

本当は日本のモンベルファンとしては、モンベルのこのダウンが一番軽くていいんだけど、イマイチおしゃれではない。色合い、どうにかしてくれ。

 

webshop.montbell.jp

秋、子連れヨセミテ グランピングのすすめ

サンフランシスコから秋のヨセミテ

子連れで ヨセミテ旅行の計画時にまず考えるべき以下の2つのポイントについて、いくつかお薦めします。

1. 季節......春か夏か秋か(冬か)
2. 宿泊施設......ホテルかキャンプか

 

まず季節

ヨセミテフォール、など滝の水量の関係では4月後半から6月前半くらいが一番いいとされています。日本だとちょうどゴールデンウィークですよね。どおおっとフル水量で流れる滝のほうが見応えがありますから。アメリカではヨセミテに限らず、一般的に5月末、最終月曜日のメモリアルデーから、10月第2月曜日のコロンブス・デー(祝日)あたりまでが夏シーズンとされていて、その期間の連休や学校夏休み期間(6月後半から8月半ば)はいずれも大人気で超混雑が予想されます。ヨセミテ公園の中でも、それ以外の期間は「冬」であり、雪などの悪天候などによる道路閉鎖、宿泊施設の閉鎖などの制限がたくさん出来きます。また、かなり寒いので真冬のキャンプは、初心者はやめておいたほうがいいかもしれません。ちなみに4月はまだ少し寒いかもしれません。


というわけで、私たちは実は5月にヨセミテ公園内の施設を予約したものの、仕事の関係で残念ながらキャンセルしたのでした。そして、再挑戦として、初秋の10月を選び、先月やっと行ってこれました。上記、コロンブスデーの祝日を利用した3連休、サンフランシスコから二泊の旅です。

 

f:id:mksfo:20171115053401j:plain

 

 

次に、宿泊施設。

旦那キャンプ派。私はホテル派。娘は両方のいいとこ取りしたい派。というわけで、今回利用したのが、折衷案というか娘の率直ないいとこ取りアイデアを形にしたもの、

グランピング

 

続きはこちらで〜

tokuhain.arukikata.co.jp