SF ママチャリ日記

東京恵比寿・広尾から米国夫と5歳娘と39歳で初渡米。No Car ライフスタイルで、フリーランス業務とアラフォー育児に奮闘中。日本の電動ママチャリでサンフランシスコの急な坂も人生アップダウンも快走中

習いごと事情

基本的に都内でも同じだろう、幼稚園児の習い事。

水泳、バレエ、ピアノ。

水泳バレエは鉄板で、面白いところで、アメリカならではのサッカー。幼稚園から男女問わずサッカークラブがあって、その週末の練習につきあう、大きなバン(車)を持つママを、『サッカーマム』とよぶ。うちも会社のアメリカ人のママ友に真っ先に、『まずサッカーチームよ、ここからいろいろネットワークを広げて情報を集めるのよ!』と熱くサバイバル術を披露してもらったのを覚えている。うちの娘はサッカーってがらでもなかったのとTKではまだNoみたいなので、来年あたりくらいから考えることにした。

男の子はバスケットチームや野球チームも小学校低学年から存在する。ミッション地区、というラテン文化色の強いところでは、バレエという踊り系ラインで、ラテン系ダンスみたいなのもいろいろ聞く。

○水泳

市街に1箇所しかないのか!と思うほど、幼児をもつ周囲の家族が、『La Petite Baleen』というスクールにいっている。

www.swimlpb.com

プレシディオという市街の上部(北)にある公園に位置しているので、うちからはやや遠いが仕方ない。(車で15分~20分くらい)初心者用子供特化型のスクールで30分単位のクラスが毎日あり、月謝制99ドル。ある程度レベルを超えるまで、えんえんとその子にあわせてレッスン継続する。

うちの子は400円の渋谷区民プールで腕輪つけてぽちゃぽちゃするだけだったので、カテゴリはレベル1の初心者。顔に水をつけてもぐれるか、というがひとつの基準みたい。

3~5歳のレベル1で、クラスたぶん3人まで。なかなか初回の申込み予約がとれなかったのだが、ネットで完結するのと動きが早いので、空き状況を画面で頻繁にみてたらラッキーにも週末の希望時間でとれた。ラッキーつながりでは、何度も他にキッズがこなかったりでプライベートレッスンをうけられたりした。初回では水面もぐりはぎゃん泣きしていたのだが、子供プロの指導も絶妙で、3回目からなんとかこなせるようになってきて、今では毎日スイミングにいきたいといっている。慣れと楽しく学ぶって本当に素晴らしい、と毎週感慨深い時間である。

○アフタースクール

学校が2時30分~45分ごろに終わった、放課後にもいろんなプログラムがあって、絵画、オカリナ、ギター、料理教室、映画作成、スパイ経験、園芸、陶芸、チェス、ボードゲームなども幼稚園から準備されている。ロックなギターなんかのクラスも本格的にあってさすがアメリカだな~と思うわ。

○音楽

ピアノだけの教室もなかなかいいところがみつからず、いろいろキャンセル待ち。というわけで、近くにあった子供向け音楽全般を体験するという教室に通ってみている。(ゆるいヤマハ教室っぽいものかと思ったら、先生は海外遠征とかもしちゃってるプロだったのでびっくり)ピアノは個人レッスンで1時間50ドル以上とかも多く、悩ましいところ。マンションになんと音楽ルームがあって本格的なグランドピアノがあるので、ぜひ30分でも個人レッスンしてみたいところだが・・・。